同志社大学体育会ヨット部

お問い合わせ

活動報告

活動報告

2020
02/20
Thursday
2020/02/20 Thursday

2月20日
和歌山遠征 6日目

<ヨット部に入って良かったと思う瞬間>
お疲れ様です。
本年度チーフマネージャーを務めております4回生田山です。

私がヨット部に入ってよかった、マネージャーで良かったと思えるのはプレーヤーの成長を間近で見ることの出来る瞬間です。
マネージャーは一見、プレーヤーのために尽くすもののようなイメージがあり、私もこのヨット部に入るまではマネージャーの存在意義を考えることはとても難しかったです。しかしこのヨット部に入部し、ただ人のために尽くすのではなく自分自身も成長しようとしてこそのマネージャーだということを学びました。
前置きが長くなってしまいましたが、私はこのようにプレーヤーのためだけではなく自分自身のためにも部活をしています。しかし、それでもやはり、プレーヤーの成長を間近で感じることができるのは私の大きな幸せです。同期はもちろん後輩の普段の生活を、合宿を通していつも近くで見ている分、成長や活躍を見ることができたときの喜びは本当に大きいです。

また、日常生活でも、この同志社大学体育会ヨット部に入って良かったと思うことは多くあります。最近気づいたことなのですが、私たちマネージャーは「ありがとう」を言う回数が非常に多いです。いつもと同じ変わらない仕事をしただけでも、ふとした小さい事に対しても「ありがとう」が飛び交っている気がします。これまで特に意識したことはありませんでしたが、素敵なことだなと思います。
このような良い環境の中で部活が出来ている事に感謝し、これからも頑張りたいと思います。
それでは失礼します。

<本日の活動内容>
本日は1〜7m/sの中、午前は動作練習を中心に、午後は帆走練習とコース練習を中心に行いました。
和歌山遠征も残り3日となりました。体調管理に注意を払い、練習に励んで参ります。

<来ハーバースタッフ>
中村コーチ

<来ハーバーOB>
S63年卒 蔵道氏
旧幹部 松尾氏

<ごっちゃん>
S63年卒 蔵道氏:豚肉、キャベツ
岡本家:アルコール消毒液、お菓子