2015-07-20 14:39:39
7月17日〜19日 通常合宿
今週は夏オフ前の最後の合宿でした。夏季休暇中は、蒲郡でのレギュラー強化合宿組と、艇庫組に分かれて練習することを計画しております。よって、当面全体で練習出来る最後の機会となりました。

しかし、 台風11号の影響に安全面を考慮して、通常より集合を遅らせました。金曜日の夜から始まり、約2日間の合宿でした。

土曜日は風に恵まれず、また多量の藻の発生により、出艇が困難の為、1日陸で出来ることを行いました。主に、部の全体の動きに関するミーティングや艇の整備、一回生のリギン指導、クルーワーク、艇庫の清掃等に当てていきました。

最終日となった日曜日は、幸い、午後から風に恵まれてきました。
また、多くのスタッフの方々にも練習に参加して頂くことが出来、有意義な練習をすることが出来ました。

これから二週間の夏オフに入りますが、各部員、より一層勉学に励み、充実したオフを過ごしていこうと思います。
また体調管理にも十分気を付け、万全な体制で夏合宿に臨みます。

今後共、温かい御支援・御声援の程、宜しくお願い致します。
image.jpg
image.jpg
クルーワークの様子
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2015-07-14 11:14:16
平成27年度 同志社・早稲田定期戦
10日〜12日にかけ、八景島沖にて同志社・早稲田ヨット定期戦が行われました。

1日目は安定した風が吹き、5レースを消化しました。1日目が終了した時点で総合成績は、同志社が早稲田に一点差まで迫るという両校白熱した試合となりました。
その日のクラスミーティングでは、今日感じた反省や学びを共有し、明日に備えていきました。

迎えた2日目。初めは風がなく陸で待機し、途中から風が吹き始め4レースを消化できました。
二日間で計9レース行われたレースの結果は
470級
1位 早稲田 93点
2位 同志社 97点

スナイプ級
1位 早稲田 90点
2位 同志社 99点

総合
1位 早稲田 183点
2位 同志社 196点


となりました。
チームで目標としていた優勝でしたが、両クラスとも敗北という結果に終わり、大変悔しい思いをしました。

昨年度の優勝校である早稲田大学と競い、まだまだ実力、精神面の強さで早稲田大学に劣っていることを痛感致しました。

しかし、早稲田大学の定期戦を通して、数少ない海でのレースを経験でき、新たな学びと課題を多く得る事が出来ました。


試合後の翌日には、毎年恒例の早稲田大学の東京観光でした。各回生ごとに早稲田大学の同期と共に、集まり、友好関係を深めることができました。

これからも、同じ目標を掲げる良きライバルとして共に切磋琢磨出来る関係を築いていきたいと思っております。


さて、来週を最後にテスト期間前の夏オフに入ります。早稲田戦で各自学んだ事、見つけた課題を来合宿に必ず活かし、良い形で夏オフに入れるよう、来合宿に臨んでいきます。
image.jpg
出艇前の様子


image.jpg
閉会式の様子



image.jpg
集合写真
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2015-07-06 09:03:35
7月3〜5日 通常合宿
今合宿は今定期戦最後となる早稲田戦に向けて最終調整となる合宿でした。

チームでは、目前に控える大会に向かって気合が入っています。

合宿1日目は風に恵まれず、陸で艇庫周りの掃除とトレーニングを行いました。
トレーニングを行った次の日には、筋肉痛になる者が多く出てきて、ヨットに乗る際に使う筋肉が十分についていないと痛感しました。
また、今後OFFの時間でもトレーニングを継続していくことが必要不可欠であると話し合いました。


2.3日目では、不安程な風ではあったものの、微風の中で基礎的な動作練習を主に練習をすることが出来、また、風待ちの時間には早稲田戦を目前に控え、緊張した面持ちで整備等に取り組むことが出来ました。


来週の早稲田定期戦は昨年度のインカレ優勝校であり、今の私達の現状を知れる貴重な定期戦です。
沖と陸の両方の動きを参考にしていきたいと思います。

また先合宿の近畿北陸個人戦大会でトラブルやアルファベットを多く出してしまった反省をチームとして受け止め、早稲田戦では必ず「ノーケース・ノートラブル・ノーアルファベット」を達成し、勝ちにいきたいと思います。


温かい御声援の程、よろしくお願い申し上げます。


image.jpg
image.jpg
整備の様子です。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2015-06-29 07:55:22
平成27年度 近畿北陸学生ヨット選手権大会個人戦
平成27年度 近畿北陸学生ヨット選手権大会個人戦

27日から28日にかけ、柳が崎沖にて近畿北陸学生ヨット選手権大会個人戦が行われました。

2日間とも、風の強弱やシフトが不安定な海面であり、難しいレースでした。
そのような中470級、スナイプ級共にカットレースを含む6レースを消化しました。

結果は
470級
村田・山際組 1位 5点
渡辺・山下組 2位 16点
矢野・原田組 4位 23点
平野・三好組 6位 31点
島田・寺内組 11位 55点
山本・上野組 23位 108点

Snipe級
杉山・山梨組 1位 15点
中川・岡組 2位 16点
山田・北原組 3位 17位
岡村・大木組 11位 52位
奥・森部組 13位 68点
三輪・渥美組 18位 86点

となりました。
そして、上位6位までに入賞した、470級4艇、スナイプ級3艇が愛知県の蒲郡で行われます全日本個人戦への切符を手に入れました。

レースの内容としては、慣れない強風の中でトラブルやアルファベットを出してしまった艇が多く、大変悔しい思いをしました。まだまだチームが前提としているノーケース、ノートラブル、ノーアルファベットが徹底出来ていない事を痛感致しました。

カットレースがあった為、結果としては上位に組み込むことが出来ましたが、全レースの内容を真摯に受け止め、再来週行われます早稲田戦に向け、来週の練習に活かしていきます。

そして、昨年度インカレで優勝を勝ち取った早稲田大学にはチームとして全力で勝ちにいく気持ちを固めて臨んでいきます。

今後共、温かいご支援・ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。
image.jpg
レースの様子
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2015-06-22 07:25:50
6月19-21日 通常合宿
今合宿は、来週末に個人戦予選を控える最後の練習でした。

2日間共にスタート練習、コース練習をメインに行い、スタッフをはじめOBの方に参加して頂き充実した練習を行うことができました。

また、日曜日には公式レースでのペナルティ対策に向けJURYの吉本さんをお呼びし、実践的な練習を行うことができ、貴重な経験となりました。
貴重なお時間を私たちのために割いて頂きまして有難う御座いました。この経験を来週末の個人戦予選に実践していきたいと思います。


そして、今週は多くのごっちゃん品を頂きました。
S38卒合田氏 洗濯用洗剤
S42卒宮崎氏 お米、里芋
S51卒森氏 自転車
4回生森部の御両親お鍋
2回生富岡の御両親 掃除機
以上の方々から頂きました。
有難う御座います。大切に使わさせて頂きます。

image.jpg
練習の様子
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37