同志社大学体育会ヨット部

お問い合わせ

活動報告

活動報告

Category: 活動報告

2018
04/15
Sunday
2018/04/15 Sunday

お疲れ様です。

2回生東です。

今週も先週に引き続き、試乗会を行いました。

2日間とも天候が心配されましたが、新入生がヨットに乗る時には太陽が顔を出し、セーリングをするには最高の環境で試乗会を行うことが出来ました。

私は試乗会では新入生のサポートとして470に乗りました。新入生が初めてにも関わらず、トラッピーズを使い体を外に出し笑顔で帆走する姿を見て、ヨットの魅力に気づいてもらえて良かったという思いと初めてにも関わらずなんでこんなに上手く乗りこなせるのか!と多少の嫉妬心が生まれました。

多くの新入生の笑顔を目の当たりにしていると私が新入生として試乗会に来てからもう一年も経ったのかと時の流れに驚愕すると共にこの一年間は濃いものだったなと感慨深い気持ちになりました。

来週はプレ合宿を行います。

ヨット部の日本一を目指している姿を見てもらい、体験してもらうことで同志社大学ヨット部の凄さを感じてもらえたらと思います。

日本一を目指し、共に切磋琢磨し合える仲間が入部してきてくれることを楽しみに来週のプレ合宿に臨みます。

それでは失礼します。

2018
04/04
Wednesday
2018/04/04 Wednesday

お疲れ様です。

2回生古屋です。

本日はウェルカムパーティーを行いました。総勢106人もの新入生が遊びに来てくれました。昨年私がウェルカムパーティーに参加して、初めてヨット部と出会った日からもう1年が経ったのかと思うと月日の流れの早さを感じます。

私はこのウェルカムパーティーの担当マネージャーだったので、運営に追われて新入生と話す時間がほとんど取れなかったことが残念です。ですが、いつも合宿をしている艇庫にこんなにもたくさんの人がいて賑やかな雰囲気で、その場所にいられるだけでとても新鮮な気持ちになりました。賑やかなのは普段と変わらないという声も聞こえて来そうですが。

また、私個人が段取りを組んでマネージャーを回していくというのは初めての経験で、学ぶことがたくさんありました。自分の段取りがまだまだ甘いことを実感し、全てが段取り通りに行くわけではないのでそのフォローを常に考えなくてはならないと強く思いました。今回の経験を必ず次に活かしたいと思います。

明日からも新歓は続くので、1人でも多くの新入生にヨットの魅力を知ってもらうために頑張ります。

それでは失礼します。

2018
04/02
Monday
2018/04/02 Monday

お疲れ様です。

4回生矢澤です。

昨日入学式が行われ、本日より新歓期間に入りました。

本日は部員が各校地に分かれ、ウェルカムパーティー・試乗会へ向けた勧誘を行いました。

私ごとですが、現在、就職活動や主務の事務作業に追われ、日々のタスクを淡々とこなす事に意識が向きすぎていたように感じます。

しかし、これからの4年間に希望を抱き目を輝かせている新入生の姿に心を動かされ、大学入学時の自分の姿を思い出しました。様々なことに対してやる気や希望に満ち、日々を明るく過ごしていたように記憶しております。(肌の色も今の何倍も明るく輝いていました。)

入学前に思い描いていた大学生活とは良い意味でも悪い意味でも大きく異なりますが、目の前のことだけに囚われるのではなく、将来に希望や楽しみを持って残り1年の学生生活を送りたいと強く感じました。

今年の1年生の中には2000年生まれの子もいるという事実に畏れおののき、その若さとエネルギーに圧倒されております。

しかしこの勧誘は、今年、そして今後のヨット部にとって非常に大きな影響があるものなので、明日からも若さに負けないよう、新入生以上にエネルギッシュな勧誘を行いたいと思います。

それでは、失礼します。

2018
03/31
Saturday
2018/03/31 Saturday

お疲れ様です。

先週で春合宿を終え、今週は部員皆でアルバイトを行いました。少しでも部費の足しに出来ればと思います。

また、実際に自分たちが働くことで、お金を稼ぐことの大変さを改めて知り、鯨会や学校からの支援が当たり前ではないということを実感しました。

これからは今までよりもさらに、船やセール、備品などを大事に使っていきたいと思います。

それでは失礼します。

2018
03/25
Sunday
2018/03/25 Sunday

お疲れ様です。

新一回生三浦です。

本日は少し風待ちをした後、南から1~7m/sのいいコンディションの中練習をすることができました。470チームは動作練習、帆走練習を中心に行いました。

私は山口県立光高等学校を卒業し、三月から大学の練習に参加させていただいています。私自身大学のレベルの高い練習をしていく中で、自分の体力のなさを実感しました。また、私は470に乗り始めて1ヶ月ほどになり大分乗り慣れてはきたのですが、動作後にアンヒールを入れてしまったり動作のタイミングがあっていなかったりと雑になってしまっている部分がありました。もっと動作を慎重かつ正確に行うことが重要だと感じました。

今日で春合宿が終わりしばらく練習はできませんが、イメージトレーニングをしたり自分のノートを見返したりなどして、今までできていたことができなくなってしまわないよう、しっかりと準備して次の練習に臨みたいと思います。

それでは失礼します。

2018
03/24
Saturday
2018/03/24 Saturday

お疲れ様です。4回生矢野です。

昨日は更新出来ず、申し訳ありません。

本日は学校の成績配布日であったため、午前中に成績表を取りに行きました。一回生の頃は単位を落としすぎて先行き不安でしたが、ついに私も卒業が見えてきました。理由もなく何故か単位の約半分を失った新2回生長澤くんにはここからの巻き返しを期待したいと思います。

午後からは風に恵まれ、日没まで練習を行いました。

2018
03/22
Thursday
2018/03/22 Thursday

お疲れ様です。

新一回生平井です。

本日Snipeチームは帆走、スタート、コースを中心に練習を行いました。昨日、一日かけて行った同志社ウィークの反省を心に留めて練習に取り組みました。

私は先クールから合宿に参加しています。先週は同志社ウィークがあったためレースメンバーの練習をレスキューから見学していましたが、本日からはスナイプのクルーとして初めて同志社大学の練習に参加しました。スナイプは今まで乗ってきたヨットとは違い、クルーもハイクアウトベルトでおこすため、自分の筋力の無さを痛感しました。これからの練習では、スナイプ についてもっと学ぶだけでなく筋トレも頑張っていきたいと思います。

最後に、体調不良者が続出しているので手洗いうがいをを徹底していきたいと思います。

それでは、失礼します。

2018
03/22
Thursday
2018/03/22 Thursday

お疲れ様です。

4回生 古恵良です。

本日、Snipeチームは出艇せず、西村コーチにも参加して頂き、1日かけてミーティングを行いました。

具体的には、先週開催された同志社ウィークの反省として、各個人の目標・それに対する事前準備・現状と課題・不足している事を紙に書き、全員で共有、話し合いを行いました。

特に、練習内容については、今行っている練習メニューが何を習得する為の練習なのかを考え、さらに、自分達に足りない部分を強化する練習方法は無いのかということについて話し合いました。

今レガッタ、私はNorthSailsJapanの白石氏と一緒に乗せて頂き、トップセーラーがどういう意識・考えでレースに臨んでいるのかということを勉強させて頂きました。

白石氏から学ぶことは沢山ありましたが、特に痛感したことは自艇に対する妥協が一切ないという点です。レース前日に渡されたチャーター艇を、ご自身の納得がいくまで整備を行い、そして、レース直前まで細かく何度もセッティングを変え、その徹底ぶりに驚かされました。

本日のミーティングでも白石氏から得たことをチーム全員にフィードバックしたので、明日からの練習で早速活かしていきたいと思います。

今レガッタの結果は現状そのものです。

その現状を真摯に受け止め、今後どのように行動をするかということが非常に重要となります。

私はスナイプチームリーダーとして、直近のメイレガッタでチーム全員が各々の目標を達成することが出来る環境作りを目指し、それに向け行動していこうと思います。

それでは失礼します。

お疲れ様です。

4回生山形です。

更新が遅くなり、申し訳ありません。

昨日は同志社ウィーク2日目でした。しかし風が弱く、長い陸待機の後、D旗が上がり出艇しましたがレースが行われず、初日の4レースの成績がそのまま結果となりました。

今回の同志社ウィークは、入賞がスナイプの1艇のみと同志社として不甲斐ない成績に終わりました。現在の実力では他大学に劣っていることは明らかです。結果を真摯に受け止め、練習でその差を埋めていくしかないと感じています。

一方で、ただ課題だけが残ったレガッタだったとは感じていません。春合宿を通して470チームはダウンウィンドの強化を重点において練習してきましたが、他大学と走り比べる中で、アドバンテージがあることを確信することができました。旧幹部の方々が一気に抜け、ガタガタだった470チームですが、少しずつ形になって言っている部分もあるのではないかと感じたレガッタでした。

同志社ウィークではっきりと成績が出たことで、チームとして、また個人としての立ち位置がはっきりとなりました。先ほど収穫があったことも強調しましたが、やはり課題は山積みです。レガッタを通して得た課題はこれからの練習で1つ1つ解消していき、僅かながらも得た収穫はストロングポイントにできるよう練習に励んでいきます。

最後になりますが、今回来庫いただいた皆様、本当にありがとうございました。お話を伺ったり、意見を交換する中でこれからのヒントを多く得ることができました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

それでは、失礼します。

最終成績です。

〜4R 470級

11位 s中尾・c山形 72点(11-28-9-24)

17位 s矢野・c1.2三浦・c3.4東 86点(12-2-67(BFD)-5)

32位 s續木・c1.2藤原・c3.4辰尾 129点(15-36-67(BFD)-11)

〜4R SNIPE級

1位 s白石氏・c古恵良 19点(6-2-6-5)

2位 s吉岡氏・c黒田誉 22点(9-3-1-9)

4位 s藤野・c永井 38点(12-8-15-3)

20位 s大前・c岡氏 112点(31-4-47-30)

24位 s兵藤氏・c矢澤 117点(77(UFD)-5-13-22)

30位 s杉山氏・c長澤 126点(3-77(BFD)-42-4)

36位 s西居氏・c東田 137点(25-77(BFD)-14-21)

37位 s松尾・c椿 140点(28-12-50-50)

47位 s黒田智・c三輪氏 182点(36-17-52-77(BFD))

52位 s飯尾・c小林 194点(56-43-54-41)

慶應戦 2日目

(同志社ウィークの成績をそのまま反映しています)

〜4R 470級

1位 同志社 287点

2位 慶應大 289点

〜4R スナイプ級

1位 慶應大 252点

2位 同志社 372点

〜4R 総合

1位 慶應大 541点

2位 同志社 659点

2018
03/18
Sunday
2018/03/18 Sunday

お疲れ様です。

四回生渡辺です。

本日は、同志社ウィーク初日でした。一度ハーバーバックなどがあったものの、午後からは10度から40度ほどのいい風が吹き、4Rを消化することが出来ました。

突然風が振れるようなこともなく、それぞれの実力差がはっきりと出た1日となりました。

初日の結果としては、満足のいくものとは言えません。しかしながら、結果を求めることも重要な事ではありますが、社会人の方と乗らせて頂いたり、共にレースに参加する中で、どれだけ多くのことを学べるかもとても重要ではないかと感じます。

選手には、自分の順位に気を取られすぎず、学びの機会を存分に利用し、次に繋がるレースにしてもらいたいと思います。

私自身は、本日サポートボートに乗りました。マネージャーのレースでの主要な仕事は、沖で回航順位をとり、出来るだけ早く順位速報を出す事です。

スナイプのサポートボートには、私しか現役が乗っていなかったにも関わらず、その仕事に捉われすぎていた為、目の前の選手への直接的なサポートが疎かになってしまっていたことに気がつきました。

有難いことに、明日もボートに乗る機会を得ることが出来ました。サポートボートの本当の役割を考え、能動的に全員に声をかけ、また全員におにぎりを配ることを目標に、頑張ります!

明日も、選手と共にマネージャーも応援よろしくお願いします!

本日の最終成績は同志社ウィークフェイスブックをご覧ください。