同志社大学体育会ヨット部

お問い合わせ

活動報告

活動報告

2018
02/23
Friday
2018/02/23 Friday

お疲れ様です。

2回生辰尾です。

本日2回生は救命救助講習もあり、半日の出艇となりましたが、微風から強風まで強弱の強い一日で、とても密度の濃い練習をすることができました。風の強弱が激しい中でスピンを安定させて張り続けることが難しく、まだまだスピンの練習が必要だと痛感しました。またタックにおいても、タック後の風に対して適切な動きがまだまだ出来ていないと感じ、これから更なる練習が必要だと感じました。

今部活では、蒲郡インカレに向けた増量が行われています。お昼ごはんの量が個人別に調節されていたり、1日に2回おにぎりを食べる時間が定められていたりと工夫を凝らしながら増量に取り組んでいます。僕も増量中ため、増量用のご飯の量となってるいるのですが、常にお腹がいっぱいで、増量の苦しさを身に染みて感じております。それに加え1日に2回おにぎりを食べる時間もあり、白ご飯に少し飽きてしまったので、白ご飯の詰まったパンが出ないかなと密かに思っています。密かに、です。しかし、この増量が蒲郡インカレでの優勝に少しでも貢献出来るクルーになることに繋がると信じて明日からも増量に取り組む所存です。

それでは失礼します。

2018
02/22
Thursday
2018/02/22 Thursday

お疲れ様です。

2回生椿です。

本日は順風の中、470クラスは動作練習、スナイプクラスは動作練習とマークラウンディング練習を行いました。

僕はスナイプクルーで1番背が高く、体重も重いため動作で動く量が他の人より多くなってきます。しかし、まだまだ安定した動作ができておらず船を止めてしまっているので、これを今後の課題としていきたいと思います。

また、最近は練習の最後にレース練習を行っています。スキッパー、クルー共に順位がつき僕は暫定3位です。なんとも微妙な順位ですが、この順位を一つでも上げることを目標に厳しい春合宿を乗り越えていこうと思います。

本日から新1回生の三浦くんが合宿に参加しています。さすが日本一のクルーともあって素人目の僕から見てもわかるくらいに上手く、今後にとても期待できる後輩です。このような後輩が入ってきてくれて、僕自身とても嬉しいです。後輩に負けないよう、明日からも練習に取り組んでいきたいです。

それでは失礼します。

2018
02/20
Tuesday
2018/02/20 Tuesday

お疲れ様です。

2回生永井です。

本日は午前中風が弱く、スナイプは3時間ほど風待ちをしていました。午後からは風が吹き始め、帆走とマークラウンディングを中心に練習をしました。

最近では、最後にコース練習を1本取り入れ、より実践的な練習を行っています。1本しかないことで緊張感があるレースをすることが出来ます。私はスナイプのクルーを務めていますが、まだレース中のコース取りを考えることに余裕がありません。なので、先輩に教えてもらいながら練習しています。教えてもらったことを忘れないよう、海上ですぐにメモを取り、今後同期や後輩スキッパーと乗る時に活かしていきたいと思います。誰と乗っても走らせるクルーであり、話せるクルーを目指していきます。

今日で春合宿の1クール目が終わりました。先輩方から春合宿は寒く厳しいものだと聞いてはいたのですが、やはり乗り越えるのはそう簡単なことではないと感じました。しかし、この春合宿は大学も休みに入り、ヨットだけに集中できる貴重な期間です。この春合宿を通じて、一回りも二回りも大きくなり、チーム全員で切磋琢磨していきたいです。このような恵まれた環境で練習出来ることに感謝しながら日々成長していきたいと思います。

それでは失礼します。

2018
02/18
Sunday
2018/02/18 Sunday

お疲れ様です。

3回生藤野です。

本日は風に恵まれ、2~8m/sの環境下で帆走練習を中心に成長と課題を各々明確に分析でき充実した取り組みになりました。

スナイプは風が強くなるとトラベラートリムとバングトリムの2つのトリム方法を状況に応じて使い分けなければなりません。今私はトラベラートリムの練習をしていますが、なかなかうまくいかず艇が煽られることがしばしばあります。風をいかに効率よく流せるか、セールとマストに変化を加え日々の練習で追求します。しかし私1人の主観で気づけることには限界があるので、来月に開催される同志社ウィークで社会人のセーラーに海上でも積極的に質問したり、OB・コーチの方々に頻繁に伺っていこうと思います。

また二回生は体育会本部主催のイベントに参加しましたのでご報告させていただきます。

お疲れ様です。

2回生大前です。

本日、2回生は体育会のフォローアップに行きました。フォローアップは各自の目標を明確にするとともに、同志社の体育会への帰属意識を強めるという目的で行われました。フォローアップの中で行われたスポーツ大会では、他の賑やかな体育会のメンバーとの仲を深めることができました。今回のフォローアップで、同志社という名を背負っていることや自らの目的について再認識することができました。同志社の名に恥じぬよう、これからも各自目標達成のための努力をして参ります。

それでは失礼します。

2018
02/17
Saturday
2018/02/17 Saturday

お疲れ様です。

2回生東です。

本日は午前中10m/sを超える強風の中で

みっちり動作練習を行うことが出来ました。

午後は出艇しましたが、風が上がってきたためすぐに着艇しました。その後、2時間程、池辺ヘッドコーチのご指導のもと、新しく導入された器具を用いた筋力トレーニングを行いました。

今年の蒲郡インカレでは、強風の中での動作を完璧にすることも大事ですが、強風に耐えられる身体を作ることも必要です。

その為に、春合宿からはおにぎりを練習中に食べたり、個人で朝・昼・晩の食事の量を増やしたりと、工夫をしています。

しっかりと身体作りをおこなって、蒲郡の風に耐えれるようにしていきます。

それでは、失礼します。

2018
02/16
Friday
2018/02/16 Friday

2月16日

春合宿1クール 2日目

お疲れ様です。

2回生田山です。

本日は、午前・午後共に風が弱かったため、微風域の動作練習を多く行うことができました。今日は比較的暖かく、練習もしやすかったようです。

ちなみに、私がヨット部に入部してもう半年以上が経ちますが、部活以外でご飯を作ることはほぼありません。それでも、部活のおかげで今まで作ったことが無かったお味噌汁を作れるようになり、はじめの頃は味噌と出汁の割合も何が正解なのか分からず先輩に頼りっきりだったのですが、今では手際よく作ることができるようになりました。お味噌汁を例にあげましたが、料理以外にも出来るようになったことはたくさんあります。時々自分の視野の狭さに落ち込むこともありますが、こうして初期の頃と比べてみると成長したところも多くあることに気づきます。4月には先輩となるため、これからは自分のことだけではなく、周りも見ながら行動することを考えていきたいです。

話は変わりますが、先日インスタグラム(@d.u.y.c)を作りました。新歓に向け、ホームページやfacebookに加えて、私たちの日常をより多くの人々に知って頂けたらと思います。また、マネージャーの作るご飯なども載せていきたいと思っています。ぜひ、ご覧になって下さい。

それでは失礼します。

2018
02/15
Thursday
2018/02/15 Thursday

春合宿 1クール 1日目

お疲れ様です。

新二回生藤居です。

本日は、470級は動作練習、スナイプ級はマークラウンディング練習を行いました。午後からレース練を行う予定でしたが、風が安定しなかったため再度動作練習などを行いました。

いよいよ春合宿が始まりました。シーズンオフ期間中にも練習があったため、私個人としても、全体としても大きなミスや戸惑いはなくスムーズに動けているように感じます。しかし、夏合宿ぶりの五日間合宿。本日は暖かかったものの、寒暖差が激しく体力的にも厳しい日々が続きます。体力面だけでなく精神的な疲れもでてくるかもしれません。そのような環境下でいかにモチベーションを高く保ち、自分とチームの成長に繋げていけるか。初めての春合宿、先輩方から寒く厳しいものだと聞いてはいますが、私だからこそできる事を探していこうと思います。

それでは、失礼します。

2018
02/12
Monday
2018/02/12 Monday

お疲れ様です。

三回生藤野です。

本日より4月に入学予定の平井徳輝君・三浦匠君に参加してもらいました。新たな仲間と共に日本一を目指せる喜びを強く感じた1日です。

シーズンイン式では時折雪が舞う中多くのOB・OGの方々にお越しいただき、骨身に沁みるお言葉を頂戴しました。また赤飯を伊藤会長から、お菓子を山田氏(平成2年卒)新宅女史(平成7年卒)にいただき美味しくいただきました。ありがとうございます。

最後に近江神宮に参拝し、必勝祈願と安全祈願を行いました。近江神宮は琵琶湖より高い地にあるため常に神様に見守られながら練習をしている気がします。勝負は時の運と言うように天をも味方につける取り組みは重要です。だからこそ日頃の練習で細部にまで魂を込めてこだわりたいです。

節目の所信表明をするにあたり私個人今年の取り組みはこの大学生活で最も重要となります。

私は大学1年目にスナイプ級、2年目は470級に乗らせていただきました。またご縁があって今年はスナイプ級で日本一に挑みます。

先の2年でペアを組ませていただいた北原氏(平成29年卒)、上野氏(平成30年卒)はそれぞれインカレ個人戦で優勝されたクルーです。つまり、日本で1番の先輩としか練習をしたことがありませんでした。私はこの2年間、他の大学生では経験することのない多くの学びを得て誰よりもヨットを楽しんだ幸せ者だと自負しております。

そして自身の真価が問われる1年です。

自分が今まで二人の先輩から学んだことをチームに還元しなければなりません。470で学んだボートスピードの重要性、スナイプで学んだタクティクスとフィジカルの重要性を元に取り組みます。まだまだ先輩の力に頼りきってた未熟な私です。多くの方々に助けを乞うことが多いかと思いますが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

失礼します。

新一回生平井くん、三浦くん

2018
02/11
Sunday
2018/02/11 Sunday

お疲れ様です。

4回生渡辺です。

午前は風が無く、Snipe級は風待ちをしポジション別に分かれて、ミーティングを行いました。

午後からは風が上がり、両クラス共に雨の中ではありましたが、充実した練習を行うことが出来ました。

本日は清水新監督、池辺コーチ、平成30年卒渡辺先輩、大川先輩が来庫下さり、ご指導頂きました。

ありがとうございました。

また、中岡コーチからのご助言を元に、マネージャーからの働きかけとして、おにぎりをボートに積み、強制的に食べてもらうという取り組みを始めました。

これは、強風が予想される蒲郡インカレへ向け、プレーヤーに増量してもらうためです。蒲郡が吹くということは、一昨年のインカレでも経験していたことでは、ありましたが、それに対してマネージャーは何が出来るかということを考えていれば、自分から思いつけたことでは無いかと思います。

今回のことで、インカレまで長期的な視点で見て、今の状態に満足せずに常に一番良いサポートを目指し続けなければならないと感じました。

明日はシーズンイン式があり、本格的な春合宿が始まります。常に安定して風が吹く春合宿をどう過ごすかが、蒲郡インカレでの結果に大きく影響を及ぼすことは間違いないと思います。

選手がヨットに集中できる環境を整えることはもちろん、この期間で自分のヨットの知識も高め、共に議論が出来るようなマネージャーを目指して頑張りたいと思います。

それでは失礼します。

2018
02/04
Sunday
2018/02/04 Sunday

お疲れ様です。2回生東です。

本日は午前中は通常練習を行い、午後からは鯨会総会・祝勝会が開かれました。

今日の練習は、最低気温-2℃、最高風速12m/sの強弱の激しい強風域で練習を行いました。

今、470チームの方ではクルー、スキッパー共に動作を揃えることを重点において練習をしており、どのような風域でも対応することの出来る技術の習得を目指しています。私も出来なかったことができるようになったり、新しい発見をすることが出来たりと、少しずつではありますが成長することが出来ています。その成長を止めることなく、最後まで成長し続けていきたいと思います。

また、午後からは鯨会総会・祝勝会が開かれました。鯨会総会に参加して、ヨット部の活動はこれほど周りの方々の協力のもと成り立っているんだと強く感じ、もっと頑張らないといけないんだと思いました。祝勝会でも、たくさんの方々からのお祝いの言葉を頂戴し、改めてインカレを優勝することは素晴らしいものなのだと感じました。

ヨット部の活動を支援し、支えて下さる関係者皆様のためにも、今年度も優勝を勝ち取るためにも日々努力して参ります。

それでは失礼します。