同志社大学体育会ヨット部

お問い合わせ

活動報告

活動報告

2020
11/22
Sunday
2020/11/22 Sunday

【11月22日(日) 通常練習】

お疲れ様です。新2回生大倉です。

<ヨット部への意気込み>

私の今の目標は、1日でも早く仕事を覚え、チームに貢献しつつヨットの技術を高めていくことです。私は例年よりも入部するのが遅くなってしまったため、その遅れを取り戻さなければなりません。そのために、部活動がない日でも常にヨットに関する知識を蓄えたり、日々の練習の中で出てくる疑問点などを一つ一つ確認し、先輩方に率先して質問したりと、常に高い意識を持って行動したいと思います。2回生となり、艇庫内での掃除やリギン、レスキューでの仕事を完璧に行い、チームに貢献できるよう努力します。また、あと数ヶ月で入ってくる新1回生にしっかり指導できるような準備をしていきたいです。今年のインカレはサポートメンバーとして、それぞれのチームが総合優勝を目指していく姿や、レースのレベルの高さにとても刺激を受けました。私はまだまだ技術も知識も未熟ですが、レースメンバーになるという意識を持って日々の練習に向き合っていきたいと思います。

<本日の活動内容>

本日は風待ち後、4-5m/sの中470級は帆走・マークラウンディング・コース練習、スナイプはサークリング・マークラウンディング・帆走・コース練習を行いました。

私は今日の練習でタック後のジブの引き具合を意識しました。まだまだ他のことに意識がいってしまい上手くいかないことが多かったので、より意識して練習に臨むようにします。

来週は全日本学生ヨット個人選手権大会が開催されます。

同志社からは、470級3艇・スナイプ級3艇が出場します。

ご声援の程よろしくお願い致します。

それでは失礼します。

<来庫スタッフ>

清水監督

池辺コーチ

中村コーチ

西村コーチ

<来庫OB>

R2卒 飯尾氏

R2卒 黒田氏

旧幹部 續木氏

旧幹部 大前氏

旧幹部 黒田氏

旧幹部 東氏

<運営に来てくださったOB>

R2卒 飯尾氏

R2卒 東田氏

R2卒 黒田氏

旧幹部 藤居氏

旧幹部 辰尾氏

旧幹部 田山氏

<ごっちゃん>

R2卒 飯尾氏・黒田氏:チキン

【11月21日(土) 近畿北陸学生ヨット秋季大会1日目】

お疲れ様です。新3回生舘です。

<レース>

私は今大会の目標を個人成績5位以内と設定しました。また、Aチームとして出場するにあたり、平井艇・大石艇に食らいつくことを意識してレースに臨みました。

その結果、本日の1レース目では1位を取ることができ、個人成績においても暫定1位を取ることができました。今までよりも高い意識を持ちレースに挑んだことが結果に反映されたと思います。明日もまだレースはあるため現在の順位を落とさないようにするとともにより良い内容のレースができるよう取り組んでいきたいと思います。

<新体制になって>

新体制となり、上回生としての立場に重みを感じております。部の中心により近い立場となり、後輩も入ってきたことで、部を回し上を支えるとともに下を引っ張りあげなければなりません。

新2回生は例年とは違い入部が遅かったため、次の後輩が入ってくるまでの時間があまりありません。それまでに彼らを2回生としての正しい姿に導くことが、今の3回生としての役割であると思います。

艇庫生活やヨットのことだけでなく、2回生としての意識や考え等、形のない部分も教えていかなければいけません。更に、4回生がインカレ優勝を目指すにあたって、それ以外のことを考える必要がないように部を回していく必要があります。そのためにも今までとは違った視点から考え、活動をしていかなければいけないと思っています。これらを行うために重要なことは、相手の立場になって考えることだと思います。私たちにとっては当たり前のことでも、後輩にとってはそうではないことは沢山あります。それに気づき、どうしたら伝わるのかを考えながら教えていくべきだと思います。新4回生を支える上でも4回生がどのような部をつくっていきたいかを考えた上で部を回していかなければならないと思います。

そして何より、私たち自身も戦力として大きく成長させていかなければなりません。ヨットの面でも艇庫生活の面でも、まだまだ未熟な部分が多く思うようにいかないことばかりですが、インカレ総合優勝を目標とし、気を引き締めて活動していきたいと思います。

それでは失礼します。

<来庫スタッフ>

清水監督

中村コーチ

<来庫OB>

旧幹部 續木氏

旧幹部 大前氏

旧幹部 藤居氏

旧幹部 辰尾氏

旧幹部 黒田氏

旧幹部 東氏

旧幹部 田山氏

<運営に来てくださったOB>

R2卒 東田氏

旧幹部 藤居氏

旧幹部 辰尾氏

旧幹部 田山氏

<ごっちゃん>

三浦(な)家:お菓子

【11月21日 令和2年度 近畿北陸学生ヨット秋季大会 1日目 暫定成績】

本日行われた近畿北陸学生ヨット秋季大会の暫定成績をご報告させていただきます。

[470級 -3R]

1位 同志社A 54点

2位 同志社B 95点

3位 金沢大A 115点

9位 同志社C 235点

[スナイプ級 -3R]

1位 同志社A 59点

2位 京都大B 139点

3位 京都大A 147点

5位 同志社B 155点

14位 同志社C 374点

[総合 -3R]

1位 同志社A 113点

2位 同志社B 250点

3位 京都大A 265点

11位 同志社C 609点

[個人成績]

470級 計3R

1位 舘・三浦匠 艇 (1-10-2) 合計13点

2位 三浦凪・東氏 艇 (7-2-4) 合計13点

3位 平井・富士元 艇 (16-1-1) 合計18点

4位 大石・安藤 艇 (15-3-5) 合計23点

8位 小林・板東 艇 (20-6-3) 合計29点

9位 續木氏・山領 艇 (5-9-15) 合計29点

11位 糸川・井口 艇 (4-24-9) 合計37点

スナイプ級 計3R

1位 長谷川・白田 艇 (1-6-3) 合計10点

2位 内貴・今村 艇 (2-3-6) 合計11点

10位 澤田・牧野 艇 (27-2-9) 合計38点

11位 石谷・篠原 艇 (8-22-12) 合計42点

12位 黒田氏・1R酒井/2.3R廣川 艇 (9-14-19) 合計42点

22位 大前氏・1.2R大倉/3R酒井 艇 (32-11-28) 合計71点

27位 川戸・近森 艇 (35-23-22) 合計80点

明日の最大レース数は5レース、最終予告は470級は14:00を過ぎての、スナイプ級はその10分後となります。

明日も応援よろしくお願いします。

2020
11/20
Friday
2020/11/20 Friday

【11月20日(金) 通常練習】

お疲れ様です。新3回生近森です。

<新体制になって>

新体制となり、最近になって自分もようやく上回生という自覚を持ちました。特にそう意識するようになったのは、ノンセレクションの後輩が加わってからです。艇庫生活についてはもちろん、ヨットについて分からないことも教えなければなりません。自分がヨットについて全く知らないことがないという状況がもちろん最善だと思いますし、そうあるべきなのかもしれません。しかし、ヨットが自然を相手にした不確実性の競技である以上、何もかも知った気になるのは些か無責任のようにも感じます。後輩を指導する際も、謙虚さを忘れずに驕り高ぶることなく、自分の発言が正しいのか、もしくはわかった気になった思い込みから生じる発言なのか、吟味しながら話す必要があります。

3回生は先輩に迷惑をかけずに部を運営すること、下級生を指導すること、この2つが大きな役割だと思います。ここでは後輩指導の話をしましたが、部の運営についても同様だと思います。つまり、謙虚さを持ち、自分が部に与えられる影響は何ら大層なものではないと意識した上で、それらを全うすること、完璧にこなすことが必要なのだと思います。それらの一歩一歩の積み重ねが、部の進歩に着実につながるのだと思います。

虚心坦懐、淡々と目標に向かっていきます。

<本日の活動内容>

本日は風待ち後、1-4m/sの中470級は帆走、スナイプ級は帆走・マークラウンディング・コース練習を行いました。

マークラウンディングのような基本練習の中でも、基礎のみにとらわれず、コースや風を見る比重を増やすよう意識しました。

レースでは、コースや風を見る中でも、帆走を疎かにせず、ベストスピードを出すことを意識していきます。

明日は、プレプレ(近畿北陸学生ヨット秋季大会)が開催されます。新チームになって初めてのレースとなりますが、各々が課題を見つけ、今後に活かせるように頑張りたいと思います。

それでは失礼します。

<来庫OB>

旧幹部 續木氏

旧幹部 大前氏

旧幹部 辰尾氏

旧幹部 黒田氏

旧幹部 東氏

<ごっちゃん>

H30卒 野口氏:お菓子

大石家:お菓子

2020
11/15
Sunday
2020/11/15 Sunday

【11月15日(日) 通常練習】

お疲れ様です。新2回生川戸です。

<ヨット部への意気込み>

私の今の意気込みは、自分の仕事をきっちりこなすことと、出来るだけ早くレギュラー争いに加わることです。

私は今年のインカレを応援する立場で、レベルの高さや、雰囲気、チームがインカレ総合優勝にかける強い想いを感じました。

私も気持ちを引き締めて、仕事、掃除、リギン、バラシなどをきっちり行い、新2回生としてチームをサポートしていきたいと思います。また、次に入部してくる1回生に教えられるように準備をしていきたいと思います。

練習では、丁寧に教えてくださる先輩方や同期がいます。このチームで練習ができることに感謝し、ヨットの知識や技術を吸収して、部内競争の中で強い選手になりたいと考えています。向上心を持って日々の練習に取り組み、指摘されたことをすぐに修正するなど自分に出来ることをしていきたいと思います。

今はまだ未熟で、プレイヤーとして戦力になれていませんが、出来るだけ早くレギュラー争いに加わるため努力していきます。

<本日の活動内容>

本日は東から北に振れの多い風の中、470級はマークラウンディング練習と帆走練習、スナイプ級はマークラウンディング練習と陸でクルーワークを行いました。

私は、風にメインセールを合わせること、マーク回航時の動作を意識して練習に取り組みました。また、ロールタックでロールを起こす時にメインシートを出すと、加速しやすくなるということに気付きました。

来週末には、プレプレ(近畿北陸学生ヨット秋季大会)が開催されます。新チームになって初めてのレースとなりますが、各々が課題を見つけ、今後に活かせるように頑張りたいと思います。

それでは失礼します。

<来庫OB>

旧幹部 大前氏

旧幹部 辰尾氏

旧幹部 東氏

<江ノ島 来ハーバースタッフ>

清水監督

中村コーチ

<和歌山 来ハーバースタッフ>

西村コーチ

2020
11/14
Saturday
2020/11/14 Saturday

【11月14日(土) 通常練習】

お疲れ様です。新3回生安藤です。

<新体制になって>

新体制となり、最近になって自分もようやく上回生という自覚を持ちました。それは10月から正式に自分と同じノンセレクションの新入部員が入ったことで意識の変化が生まれたからです。部活動の上では私は新3回生ですが、ヨットの競技面においては新2回生セレクションの方が数段先輩で、自分は彼らから技術を教わる立場でした。しかしノンセレクションの新入部員が入りヨットを1から教えることで、自分自身いつまでも「できない君」ではいられないという焦燥感、今度は自分が教える立場になったのだと意識が変わりました。

チーム内でも3回生はチームを回す役割にあるため、特に陸の時間では自分のところを丁寧にかつ迅速に終わらせ、人数が足りていないところは協力し、チーム全体が早く終わり、長く練習時間がとれるように「周りを見ること」を努めていきたいと思います。

それでは失礼します。

<本日の活動内容>

本日はの3-5m/sの中、470級はクルーワーク・マークラウンディングを、スナイプ級はスラローム練習・帆走練習・マークラウンディング・クルーワークを行いました。

マークラウンディング練習では特に回航動作を意識し、回数を重ねるごとに前の艇を抜くことを意識しました。

来週にはプレプレ(近畿北陸学生ヨット秋季大会)が開催されます。強風予報のため、変化する状況の中でも冷静に動作を行い、トップを走れるよう頑張りたいと思います。

<来庫スタッフ>

池辺コーチ

<来庫OB>

H27卒 垣野氏

旧幹部 大前氏

旧幹部 辰尾氏

旧幹部 東氏

<江ノ島 来ハーバースタッフ>

清水監督

中村コーチ

<江ノ島 来ハーバーOB>

S45卒 野上氏

<和歌山 来ハーバースタッフ>

西村コーチ

2020
11/13
Friday
2020/11/13 Friday

【11月13日(金) 通常練習】

<ヨット部への意気込み>

お疲れ様です。

新2回生足立です。

私は大学で新しいことを始めたい、そしてやるならとことんやりたいという理由でヨット部へ入部しました。

私は小さい頃からクラブで新体操を習っていたので、高校では経験者として入部しました。しかし向上心が低く、勉学との両立も上手くいかず1年生の時は良い結果が出せませんでした。そこから反省し、県大会上位入賞を目標に掲げ精進した結果、3年生では良い結果を出すことが出来ました。

今までの部活動の経験から、スポーツを上達させるのに1番重要なのは向上心だと思います。ヨットと新体操は全く違うスポーツですが、向上心を持って練習に取り組めば結果はついてくると思います。

今後の目標としてはヨットの基礎知識、基本動作を早く習得することです。ヨット部には熱心に教えてくださる先輩方や同期のセレクションがたくさんいて、素晴らしい環境だと思います。一つでも多くのことを吸収し、自分のスキルアップに繋げていきたいと思います。また、私は女子で身体が小さいのが不利な部分です。けれど、それを補える武器を女子プレイヤーの先輩から学んでいきたいと思います。

大学生活は4年と短いですが、限られた練習時間を大切にして部活に取り組みたいです。

それでは失礼します。

<本日の活動内容>

本日は無風の中、470級は陸でクルーワークや座学を、スナイプ級は海上にて動作練習を行いました。下級生中心の練習となり、新2回生の好奇心を持ってヨットを学ぼうとする姿勢がより感じられました。今後も海上で一緒に乗ってくださるOBの方々から、貪欲に技術を吸収して参ります。

<来庫OB>

旧幹部 大前氏

旧幹部 辰尾氏

11月12日

第73回全日本スナイプ級ヨット選手権大会 開会式

<レースブログ>

お疲れ様です。

新2回生内貴です。

今回の全日本スナイプに、スキッパーで予選を通過することは出来なかったのですが、クルーとして参加させていただきます。

インカレではなかなか前を走ることが出来ず、チームの足を引っ張ってしまいとても悔しいです。

470チームでは同期がとても良い走りをしています。同期として誇らしいのと同時に、自分自身も負けじと結果を求めて練習やレースに取り組みたいと刺激を受けています。

ノンセレクションの同期にも、セレクションが結果を出すことで、良い刺激を与えることができると思います。

目標、計画を明確にして、最終的にインカレ総合優勝に繋がる活動をします。

クルーとして出場させていただく意味をよく考えて、今回のレースに挑みたいと思います。

それでは失礼します。

2020
11/11
Wednesday
2020/11/11 Wednesday

11月11日

全日本470級ヨット選手権大会 1日目

<レースブログ>

お疲れ様です。

今年度会計を務めさせていただきます新3回生井口です。

4回生を支える会計の仕事は毎年頼りになる先輩が引き継いでいますが、仕事を引き継いで改めてこの仕事の重要さ、それをこなしていた先輩の偉大さが分かります。至らない点は多くあると思いますが、自分なりに精一杯務めさせていただきます。

さて、本日は全日本470の初日でした。私は初めての出場で、久しぶりの全国大会となっています。オリンピックセーラーをはじめとしたレベルの高い選手に交じってのレースは正直全く前を走ることはできません。しかし、その分学べることが多くありました。普段なかなか練習できない波立つ海面、強風、このレースでしか得られないものをしっかりと吸収して持ち帰りたいと思います。まだ初日なので今日できなかったことを先輩に教えてもらい、また挑戦します。トライアンドエラーで少しずつでもできることを増やしていきたいです。

この1年間、会計としての仕事と、470クルーとしての結果を出せるよう取り組んで参ります。ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

それでは失礼します。

<ごっちゃん>

小林家:飲み物一箱

2020
11/08
Sunday
2020/11/08 Sunday

11月8日

新チーム始動

<主務挨拶>

お疲れ様です。

今年度主務を務めさせていただきます新4回生澤田皓希です。

はじめに、日頃より多大なるご支援を頂いております鯨会の方々、監督、コーチの方々、現役の保護者の方々、他関係者の皆様に深く感謝申し上げまず。

私は昨年度会計として1年間過ごしてまいりました。その中で1番に感じたことは、部活動を行うにあたって多くの方から支援をいただいていること、沢山の努力が裏で行われているということです。部員の大半はその支援の背景やそこにある想い、どれだけの人がこの同志社大学体育会ヨット部の為に動いているのかを知らぬまま部活動に励んでいると感じております。

日々活動できている事に感謝する、と言葉にするのは簡単かもしれません。しかし、本当の意味でそれを想えていないから、一つ一つの備品や艇の扱い方、練習への姿勢が甘くなっているのだと考えております。

私は主務として、部活を裏から支えてくださっている沢山の方々の想いや背景を伝えていき、全員が感謝の気持ちを持って部活に取り組めるようにするのが自分の役割だと考えております。

まだまだ未熟ではありますが、1年間プレーでも裏方としてもチームを引っ張っていけるよう精進して参りますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

それでは失礼いたします。

<本日の活動内容>

本日は新チームとなり、初めての出艇でした。平均5m/sの風の中、両クラス共に帆走・マークラウンディング、加えてスナイプ級は京都大学との合同コース練習を行いました。また、新2回生は旧幹部の先輩方とヨットに乗り、ヨットの基礎を教えていただきました。

来週には全日本470(於:相模湾)、全日本スナイプ(於:和歌山)が開催されます。各地で離れての活動となりますが、より一層気を引き締めて練習・レースに取り組んで参ります。

<来庫スタッフ>

西村コーチ

<来庫OB>

R2卒 藤原氏

旧幹部 續木氏

旧幹部 大前氏

旧幹部 辰尾氏

旧幹部 黒田氏

旧幹部 東氏

<海上OB>

H5卒 吉岡氏

H28卒 山梨氏