同志社大学体育会ヨット部

お問い合わせ

活動報告

活動報告

Category: 試合結果

2018
09/17
Monday
2018/09/17 Monday

お疲れ様です。

2回生長澤です。

本日は団戦予選最終日でした。

1~3m程の風の中スタートしたものの風が落ちて中止になり、今日はノーレースとなりました。

今回の団戦予選は無事両チーム共1位で通過することが出来ました。しかし、インカレで戦えるほどのレベルには至っておらずインカレを見据えた練習が必要になってくると思います。

私個人的にはスタート時のハンドリングやランニングのコース選択が誤っていることが今レガッタで分かりました。恐らく、ほかのレースメンバーも良かったこと、悪かったことが明確になったと思われます。これらのことは残りの琵琶湖合宿でしっかりと改善をしてから蒲郡の遠征に臨めるようペアでしっかりと反省をしていきたいです。

また、これからは遠征によってレースメンバーと下級生が離れて合宿を行うことがありますが、チーム一丸となって団体戦本戦に向かえるよう、チームをマネジメントしていきたいと思います。

それでは失礼致します。

学連からの暫定成績です。

本日はレースが行われていないため、昨日と同じままの成績となっています。

470級 -7R

1位 同志社 182点

2位 京都大 234点

3位 金沢大235点

4位 立命館 239点

2位 s矢野・c三浦

(2-1-28(UFD)-1-1-1-1) 35点

平均5.0点

8位 s中尾・c山形

(9-6-15-5-9-14-6) 64点

平均9.1点

11位 s續木・c藤原

(8-4-18-9-8-16-20) 83点

平均11.9点

スナイプ級 -7R

1位 同志社 149点

2位 京都大 189点

3位 立命館 228点

4位 金沢大 240点

1位 s松尾・c矢澤

(2-5-5-2-1-1-1) 17点

平均2.4点

3位 s長澤・c小林

(11-2-1-11-8-2-6) 41点

平均5.9点

11位 s飯尾・c古恵良

(9-6-28(UFD)-8-11-13-16) 91点

平均13.0点

総合-7R

1位 同志社 331点

2位 京都大 423点

3位 立命館 467点

4位 金沢大 475点

2018
09/16
Sunday
2018/09/16 Sunday

お疲れ様です。

4回生井上です。

本日は団体戦予選2日目でした。

朝から北からの2-3m程の安定した風により5レースが消化されました。

昨日は微風かつ不安定な風のコンディションにより2Rしか行われず、本日、明日でレース展開が大きく変わるかもしれないと予想していました。しかし、ノーケース・ノートラブル・ノーアルファベットを掲げているなかで、両クラスアルファベットを叩いてしまうレースがあり、予選ではありますがまだまだインカレまでに課題が残っていると部で感じられたように思います。

私は学連マネージャーとして運営側として大会運営に携わっています。

いつもレースの時は柳が崎で他大学の出艇を見守るのですが、本大会はインカレ団体戦の予選ということもあり、他大学の応援の迫力や熱気をハーバーでとても感じています。

以前、縦割りミーティングでインカレで勝つチームとはどのようなチームなのかとうい議題で出ました。海上はもちろんのこと、陸での声の大きさや動きがとても大切なのだと再確認し、練習の中でも下級生が主体となって声を出してくれたり、スタート練習の時にリコールした艇には「◯さん、◯艇身でました!」とレースメンバーに声を率先してかけてくれています。

インカレでも、陸でも海でも「さすが同志社!」と他大学をはじめOB、OGの方々、保護者の方にも思って頂けるようなチーム作りを最後まで心がけれるよう努めれるようにチームとして励みたいです。

明日が予選最終日ですが、最後の残り3レースまで圧倒できるようなチームであるためにもマネージャーからもより活気を出していきたいです。

それでは失礼します。

学連からの暫定成績です。

470級 -7R

1位 同志社 182点

2位 京都大 234点

3位 金沢大235点

4位 立命館 239点

2位 s矢野・c三浦

(2-1-28(UFD)-1-1-1-1) 35点

平均5.0点

8位 s中尾・c山形

(9-6-15-5-9-14-6) 64点

平均9.1点

11位 s續木・c藤原

(8-4-18-9-8-16-20) 83点

平均11.9点

スナイプ級 -7R

1位 同志社 149点

2位 京都大 189点

3位 立命館 228点

4位 金沢大 240点

1位 s松尾・c矢澤

(2-5-5-2-1-1-1) 17点

平均2.4点

3位 s長澤・c小林

(11-2-1-11-8-2-6) 41点

平均5.9点

11位 s飯尾・c古恵良

(9-6-28(UFD)-8-11-13-16) 91点

平均13.0点

総合-7R

1位 同志社 331点

2位 京都大 423点

3位 立命館 467点

4位 金沢大 475点

2018
09/15
Saturday
2018/09/15 Saturday

お疲れ様です。

2回生大前です。

本日は近畿北陸ヨット選手権大会の1日目でした。午前の南風は安定せず、レースを消化することができませんでしたが、午後から北風が入り2レース消化することができました。

両クラスとも安定した順位を取ることができ、総合暫定1位となりました。明日以降もチーム一丸となってインカレ本戦に向けて進んでいきたいと思います。

さて、私は本日予備メンバーとしてレスキューボートからレースメンバーをサポートしました。サポートの傍らで、どちらに風が振るか、どの艇団が伸びるか、自分ならどこからスタートしてどんなコースを引きたいかなど自分がレースに出ていたら、と仮定して風を意識的に見ることでレースの順位だけでなくその展開に注目してレースを見ました。このように見ることで、どういう過程で順位が確定するのかを外から見ることができ、前を走るための要素を少しではありますが掴むことができました。レースを見て掴んだ風の傾向を今後のレースのコース引きに活かしていきたいと思います。

それでは失礼します。

学連からの暫定成績です。

470級 -2R

1位 同志社 31点

2位 滋賀大 63点

3位 立命館 66点

4位 京産大 69点

1位 s矢野・c三浦

(2-1) 3点

平均1.5点

7位 s中尾・c山形

(9-6) 15点

平均7.5点

4位 s續木・c藤原

(8-4) 12点

平均6.0点

スナイプ級 -2R

1位 同志社 35点

2位 京都大 55点

3位 富山大 67点

4位 金沢大 68点

2位 s松尾・c矢澤

(2-5) 7点

平均3.5点

3位 s長澤・c小林

(11-2) 13点

平均6.5点

5位 s飯尾・c古恵良

(9-6) 15点

平均7.5点

総合-2R

1位 同志社 66点

2位 京都大 127点

3位 金沢大 145点

4位 京産大 147点

2018
09/01
Saturday
2018/09/01 Saturday

お疲れ様です。

1回生平井です。470級スキッパーを務めております。

本日はBBマリン主催のレースがあり、1~4m/sの風の中、470級は2レース、SNIPE級は3レースを行いました。

先週の新人戦とは違い、上回生や社会人も参加しているよりレベルの高いレースの中で、私はスタートに苦戦しています。明日は今日のミーティングで学んだことを実践し、良いスタート切ることが出来るようにしたいと思います。

レース後、470チームは中村コーチの御指導のもと、基本動作を徹底的に練習しました。

この練習で、まだまだ基本が疎かでもっと突き詰めて練習をする必要があることを改めて感じました。

今日学んだ知識や技術を明日のレースで少しでも実践できるよう、結果を出すことだけでなくレースの中で成長することを意識して明日も取り組んでいきたいと思います。

自己紹介をさせて頂きます。

名前:平井德輝

高校時代のクラブ:ヨット部

入部の理由:インカレで総合優勝を目指したいと思ったから。

最近のニュース:EXILE HIROを目指して筋トレとプロテインにハマってます。

意気込み:インカレにレギュラーとして出場して結果を出すために、日頃の練習から課題を明確にして残り少ない練習に取り組みます。

それでは失礼します。

宮崎杯(於琵琶湖) 1日目

学連からの暫定成績です。

470級-2R

6位 續木・東

(6-10) 16点

平均8.0点

9位 平井・藤原

(7-11) 18点

平均9.0点

スナイプ級-2R

14位 飯尾・永井

(16-20-9) 45点

平均15.0点

10位 大前・白田

(11-8-17) 36点

平均12.0点

15位 黒田・澤田

(12-14-20) 46点

平均15.3点

全日本インカレ個人戦 2日目

学連からの暫定成績です。

カット後の得点です。

~6R

470級

矢野・三浦 2位

15点 (7-(17)-3-1-1-3)

中尾・山形 36位

165点 ((56(RET))-39-36-36-29-25)

スナイプ級

藤野・黒田 8位

51点 (25-(30)-2-12-10-2)

松尾・古恵良 13位

63点 (12-8-20-20-3-(22))

一回生紹介:平井德輝

一回生紹介:平井德輝

2018
08/31
Friday
2018/08/31 Friday

お疲れ様です。

四回生中尾です。

本日は強風の中、両クラス共に3レース行いました。僕の艇では強風で波がある海面の中、多々ミスが目立ち悔いの残るレースとなりました。11月に行われる団体戦に向けてこのレガッタが持つ意味は大きなものがあります。明日からのレースでは、もう一度何ができていなかったのかを整理してミスのないレースを心がけて挑みたいです。

また今回の大会は両チームとも全日本から引き続いて行われています。顔馴染みの他大学の人がたくさんいるので、その中でもより多くのことを吸収していきたいです。

遠征が続き、疲れもたまってきていますが体調管理に気をつけて、残りのレースも全力で挑みます。

学連からの暫定成績です。

〜3R

470級

矢野・三浦 7位

27点 (7-17-3)

中尾・山形 43位

131点 (56(RET)-39-36)

スナイプ級

藤野・黒田 18位

57点 (25-30-2)

松尾・古恵良 11位

40点 (12-8-20)

2018
08/26
Sunday
2018/08/26 Sunday

お疲れ様です。

一回生白田です。スナイプ級クルーを務めております。

本日は新人戦2日目でした。1日目の約

8m/sの風に対し2日目は順風のコンディションとなりました。スナイプ級では5RでAチームの2艇がUFDとなりアルファベットを出さないことを決め事とする同志社大学ヨット部にとって課題が明らかになる結果でした。結果を反省し今日だけの事とせず、次の機会で同じことをしないよう生かしていきます。

個人的には初めてのレースでミスがいくつもありました。しかし経験したことで他艇を見ることなど成長出来たこともありました。

新人戦では先輩のスキッパーに助けていただいたので、次はスキッパーに有効な情報を与えよりレースの結果に貢献できるクルーとなるよう活動していきたいと思います。

自己紹介をさせていただきます。

名前:白田 敦也

高校時代の部活:硬式野球部

入部の理由:日本一になりたいと思ったから

最近のニュース:自分でプロテインを買うか1週間悩み、何味にするかで3時間迷ったこと

意気込み:日々成長出来るよう頑張ります。

それでは失礼します。

近畿北陸学生ヨット大会新人戦 2日目

学連からの最終成績です。

470級 -8R

1位 京都大A 72点

2位 立命館A 95点

3位 立命館B 114点

4位 同志社A 117点

12位 同志社B 387点

9位 s東・c1.3.4.6.8R篠原,2.5.7R今村

(6-9-14-11-18-11-18-11) 98点

平均12.2点

1位 s平井・c1.2.3.4R板東,5.6.7.8R石野

(3-2-1-1-2-4-5-1) 19点

平均2.3点

20位 s辰尾・c富士元

(21-22-13-15-21-20-21-21) 154点

平均19.2点

スナイプ級 -8R

1位 立命館A 68点

2位 同志社A 124点

3位 京都大A 130点

10位 同志社B 296点

5位 s長澤・c澤田

(4-1-4-1-31(UFD)-1-3-2) 47点

平均5.8点

6位 s大前・c白田

(12-8-5-7-31(UFD)-4-2-8) 77点

平均9.6点

8位 s黒田・c永井

(10-10-9-32-7-1-6) 75点

平均9.3点

総合 -8R

1位 立命館A 163点

2位 京都大A 202点

3位 同志社A 241点

全日本スナイプ級ヨット選手権大会 5日目

お疲れ様です。

三回生松尾です。

本日は全日本スナイプ最終日であり、10ノットの海風の中1レースを行いました。

僕自身、普段はスキッパーとしてレースに出ているのですが、今回は昨年度主将の杉山氏のクルーとして出場させていただきました。ありがとうございました。

普段自分が乗っている船に乗っていただき、帆走の感覚やチューニング、またレースではコースに対する考え方などを、その場で聞けることによって、なかなか出来ない経験を積ませていただきました。

またクルーでのレースを通して、クルーワークやコントロールロープのトリムの難しさを感じ、二人で船を走らせる大切さを実感しました。

来週からは、全日本個人戦が始まります。今回のレースで得た経験を活かして、必ず前を走りたいと思います。

それでは失礼します。

全日本スナイプ級ヨット選手権大会 5日目

23位 藤野・黒田誉

(9-21-28-4-6-27-15-10-29) 92点

13位 杉山氏・松尾

(3-26-2-2-17-7-27-16-25) 72点

15位 垣野氏・古恵良

(8-5-STP(30)-5-16-22-1-19-34) 76点

全日本470級選手権大会 5日目

ゴールドフリートは8R、シルバーフリートは6Rまでの最終成績です。

25位 矢野・三浦

(SCP(18)-10-22-14-13-21-24-8-SCP(26)) 130点

69位 中尾・山形

(33-32-30-DNF(43)-DNF(43)-26) 164点

48位 續木・藤原

(26-23-27-21-23-10) 103点

一回生紹介:白田敦也
2018
08/25
Saturday
2018/08/25 Saturday

お疲れ様です。

三回生藤原です。

本日の全日本470は強風のため、ゴールドフリートのみ3レース実施されました。

自分自身はシルバーフリートだったため、D旗が上がるのを陸で待っていましたが、終日上がりませんでした。

全日本470というナショナルチームから海外選手までも含めた日本一レベルの高いレースでレースをすることは、どんな練習よりもスキルアップにつながると考えていたため、本日の陸待ちはかなり歯がゆいものでした。

しかし、今回の全日本シリーズで江ノ島という、琵琶湖とは全く違い大きなうねりと波を伴う海面で強風の中5レースを走った経験は、インカレに向けた通過点の中でも特に大きなものになったと考えています。

僕はほとんどがオーストラリアのベルチャー選手と同じフリートで走ったため、世界の選手の圧倒的なスピードや確実な技術を目の前で体感することができました。

また、琵琶湖では味わえないうねりや波などでは普段よりもより前後移動が重要となることも身に染みて感じられました。

しかし、僕らの艇は僅差でゴールドフリートに残れなかったため、その点では大きな後悔が残っています。

来週から自分は唐崎での練習に戻りますが、全日本で得た経験を後輩にもしっかりと伝え、全体としてのレベルアップも図る義務があると思っております。

今回の全日本470は、インカレに向けて大きな財産となったと思います。

また、遠征に多額の費用を出してくれた両親や、遠い中見に来てくださったOB方や監督コーチに大きな感謝をしたいです。

ありがとうございました。

それでは失礼します。

近畿北陸学生ヨット大会新人戦 1日目

学連からの暫定成績です。

470級 -4R

1位 京都大A 38点

2位 同志社A 47点

3位 立命館A 49点

12位 同志社B 187点

10位 s東・c1.3.4R篠原,2R今村

(6-9-14-11) 40点

平均10.0点

1位 s平井・c板東

(3-2-1-1) 7点

平均1.7点

18位 s辰尾・c富士元

(21-22-13-15) 71点

平均17.7点

スナイプ級 -4R

1位 立命館A 36点

2位 同志社A 42点

3位 京都大A 64点

12位 同志社B 156点

1位 s長澤・c澤田

(4-1-4-1) 10点

平均2.5点

8位 s大前・c白田

(12-8-5-7) 32点

平均8.0点

7位 s黒田・c永井

(10-10-9-3) 32点

平均8.0点

総合 -4R

1位 立命館A 85点

2位 同志社A 89点

3位 京都大A 102点

全日本470級選手権大会 4日目

24位 矢野・三浦

(SCP(18)-10-22-14-13-21-24-8) 106点

中尾・山形組、續木・藤原組は本日もノーレースだったため、おとといから順位の変動はありません。

全日本スナイプ級ヨット選手権大会 4日目

本日、8R目までの成績です。

総合得点はカット後の点数です。

18位 藤野・黒田誉

(9-21-28-4-6-27-15-10) 65点

10位 杉山氏・松尾

(3-26-2-2-17-7-27-16) 47点

13位 垣野氏・古恵良

(8-5-STP(30)-5-16-22-1-19) 54点

新人戦 長澤・澤田組トップフィニッシュの様子
2018
08/24
Friday
2018/08/24 Friday

お疲れ様です。

一回生澤田です。スナイプ級のクルーを務めております。

本日は台風の影響もあり、中風から強風のコンディションで午前中はマークラウンディング練習、午後はスタート練習とコース練習を行いました。本日は新人戦の前日と言うこともあり先合宿から取り組んできた動作練習だけでなく、コース練習でレースの流れや他艇との位置関係の把握、周りを見ることの大切さを学ぶことができました。

今日はしっかりと整備を行い、万全の状態でレースに挑めるようにしたいと思います。

明日からの新人戦では自分のできる精一杯を出し、また1レースずつ成長していき、優勝を目指して頑張ります。

自己紹介をさせていただきます。

名前:澤田 皓希

高校時代の部活:硬式テニス部

入部の理由:先輩方がとても魅力的だったため。

最近のニュース:琵琶湖病になりました。

意気込み:先輩方から様々なことを吸収し、ヨットの技術や知識は蓄えるのはもちろんのこと、1人の人間としての成長を目指して頑張ります!

それでは失礼します。

全日本470級選手権大会 3日目

本日はノーレースだったため、昨日から順位の変動はありません。

全日本スナイプ級ヨット選手権大会 3日目

本日、5R目までの成績です。

総合得点はカット後の点数です。

17位 藤野・黒田誉

(9-21-28-4-6) 40点

6位 杉山氏・松尾

(3-26-2-2-17) 24点

11位 垣野氏・古恵良

(8-5-STP(30)-5-16) 34点

2018
08/23
Thursday
2018/08/23 Thursday

お疲れ様です。

2回生續木です。

本日は1時間ほど風待ちをした後、D旗が掲揚され出艇しました。1レース目は6~8m/s程の風の中行いました。2レース目は風が上がり、8~12m/s程の中で行いました。さらに波も高く、3メートル程ありました。

また、上マークまでの距離が1.1マイルと普段の近北のレースと比べて倍程度もあり、2レースを終えて改めて自分の体力の無さを実感しました。

上マークは10番台で回航するものの、その後のフリーでの波乗りが上手くいかず順位を落としてしまい、結局20番台でフィニッシュするという結果となりました。オーバーコンディションになると他艇に対してリードすることが難しく、マークを回航するたびに順位を落とし、自分たちの技量のなさを痛感しました。

台風の影響により、明日も強風が続きそうです。蒲郡インカレに向けて、強風でも走れるよう明日からも頑張ろうと思います。

それでは失礼します。

全日本470級選手権大会 2日目

本日、5R目までの成績です。

総合得点はカット後の点数です。

26位 矢野・三浦

(SCP(18)-10-22-14-13) 55点

70位 中尾・山形

(33-32-30-DNF(43)-DNF(43)) 138点

48位 續木・藤原

(26-23-27-21-23) 93点

全日本スナイプ級ヨット選手権大会 2日目

本日、3R目までの成績です。

38位 藤野・黒田誉

(9-21-28) 58点

11位 杉山氏・松尾

(3-26-2) 31点

23位 垣野氏・古恵良

(8-5-28) 41点^^

2018
08/22
Wednesday
2018/08/22 Wednesday

お疲れ様です。

3回生黒田です。

本日は台風の影響でノーレースとなりました。また19時からレセプションが開催され、他大学の人達や社会人の方々と交流を深めました。

スナイプチームは13日から小戸で練習を続けてきました。琵琶湖とは異なり、毎日順風以上の風が吹き、他大学や社会人の方々と共に帆走練習を行い、密度の濃い練習を行うことが出来ました。その成果を今レガッタで発揮させたいと思います。さらに、多くのトップセーラーが集う今大会で一つでも多くの技術を吸収し、今後の成長に繋げていきます。

それでは失礼します。

全日本470級選手権大会 1日目

本日、3R目までの成績です。

総合得点はカット後の点数です。

27位 矢野・三浦

(SCP-10-22) 28点

66位 中尾・山形

(33-32-30) 62点

52位 續木・藤原

(26-23-27) 49点