同志社大学体育会ヨット部

お問い合わせ

活動報告

活動報告

Category: 未分類

2018
09/12
Wednesday
2018/09/12 Wednesday

お疲れ様です。

二回生東です。

本日はOXFORD大学との交流が最終日ということで、関西が世界に誇るアミューズメントパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ行きました。OXFORDの学生たちはたくさんのアトラクションを目の当たりにして、とても目を輝かせていました。特にハリーポッターのエリアでは歓声を上げていました。

今日でOXFORD大学との交流も終わりです。

去年別れる際には次会えるという保障がありましたが、今年はその保障がありません。もう会えないかもしれません。とても悲しいです。それだけ今回の交流は非常に充実したものでした。私の家はワンルームの狭い部屋なので、お互いのプライベート時間をほぼ一緒に過ごしました。そのため、たくさんの会話をしました。

フェアウェルパーティーでも述べたように、自分の思ったことを口にするのは難しいと改めて実感しましたが、気持ちのこもった言葉は伝わっているのだということを知りました。同じ人間同士、大きな違いがないと感じられたことも大きな収穫でした。またどこかで出会える機会があった時に成長した姿を見せられるよう努力したいと思います。

それでは失礼します。

2018
09/11
Tuesday
2018/09/11 Tuesday

お疲れ様です。

二回生藤居です。

本日は奈良観光を行いました。興福寺や東大寺での、私達の拙い英語の説明も頑張って聞いてくれ、日本の長い歴史に驚いていました。鹿の多さに戸惑いながらも、奈良を満喫してくれたように思います。

このOXFORD大学との交流では観光を多く取り入れているのですが、ただ楽しむため、仲良くなるためだけではないと私は考えています。私達日本人は日本に住み日本のニュースを聞くので、この国の歴史や文化に常に触れていると思います。しかし、イギリス人にしてみれば日本は東アジアの小さな島国に過ぎず、私が思っていた以上に彼らは日本の事を知りませんでした。だからこそ、日本を紹介するために私達は一緒に観光をするのだと思います。今回の交流では、「日本の代表」は言い過ぎかもしれませんが、そのぐらいの責任感を持って、OXFORD大学との観光をしていました。

そして、明日は交流の最終日となります。ホスト側として、最後まで目一杯楽しんでもらえるように、日本を存分に満喫してもらえるように、過ごしていきたいと思います。

それでは失礼します。

2018
09/10
Monday
2018/09/10 Monday

本日はレース速報をFacebookにてお送りすることが出来ず、申し訳ありませんでした。これからは早くて正確な速報を心がけて参ります。

お疲れ様です。

一回生澤田です。

本日はオックスフォード大学との定期戦がありました。午前中は不運なことに風が吹かず風待ちが続きました。午後からは微風ではありましたが3レース消化することができました。オックスフォードの学生たちは琵琶湖でのレースはいつもと違う艇種というのもあり、難しかったと言っていました。しかし、その中でもイギリスとは風の入り方が異なることや、スナイプの特徴など、新しい発見があることがとても楽しかったそうです。

また本日はオックスフォード大学との定期戦の30周年フェアウェルパーティーが行われました。私は通訳という役割をさせていただきました。はじめての同時通訳に戸惑い、考えながら聞く事の難しさを感じるとともに、話されている方の伝えたいことが違う言語でも伝わるように考えるというやりがいも感じました。

オックスフォード生との交流も残りわずかとなっていますが、最後まで学べることを精一杯吸収し、良い友好関係を気づけるように頑張ります。

それでは失礼します。

2018
09/09
Sunday
2018/09/09 Sunday

お疲れ様です。

一回生富士元です。

更新が遅くなってしまい、申し訳ありません。

本日は琵琶湖で他大学を含めたフリートレースを行いました。OXFORDの学生もレースに参加しました。風速が1m/sを下回るコンディションが続き、当初は4レースが予定されていましたが1レースで終了となりました。OUYCのメンバーは、初めての艇種であるスナイプに戸惑いながらも、久々のヨットレースを楽しんでくれました。

総勢100名を超える大人数でのレセプションを楽しんだ後、OUYCとDUYCでの交流も行い、とても盛り上がりました。

たくさんの交流で友好を深め、有意義な定期戦にしていきます。

それでは失礼します。

2018
09/07
Friday
2018/09/07 Friday

お疲れ様です。

一回生石野です。

本日はOXFORD大学の学生と艇庫に行き、明日からのレースに備えて練習を行いました。

レースではスナイプに乗るため、初めにスナイプの構造を説明し、その後ジャイブなどの動作を説明しながら練習してもらいました。午後からOXFORD大学の学生も出艇し、帆走練習やスタート練習に取り組みました。OXFORD大学の学生はそれぞれのペアとヨットに乗ったり、同志社大学の学生と一緒に乗ったり、海上でもコミュニケーションを取り合っていました。着艇後はOXFORD大学の学生は本日海上で行ったことを共有していました。

夕食は普段の合宿生活のように頂きました。食事の時間は英語で様々なことを話し、お互いに積極的に交流を深めていました。艇庫でOXFORD大学の学生と共に過ごすことはとても新鮮でした。多くの学生が琵琶湖に感激しており、改めて私も琵琶湖の壮大さを感じました。明日からのレースをそれぞれの大学がいい経験とできるように過ごしていきたいです。

それでは失礼します。

2018
09/07
Friday
2018/09/07 Friday

お疲れ様です。

一回生篠原です。

一昨日の観光が台風の影響で中止となった為、本日はOXFORD大学の留学生と合流して2日目の観光となりました。

午前は大阪府きあるカップヌードルミュージアムを訪れました。ここでは、ひとりにつきひとつオリジナルのカップヌードルをお土産として作成したほか、創業からの歴史から、グローバルに展開する為の秘訣も学ぶことができました。

昼食は阪急三番街の巨大フードホールで各自気になる日本食を食べました。卵と鶏肉はfamilyだから「親子丼」だと説明すると非常に面白いと関心を持っていました。午後からは難波周辺へと移動し各々ショッピングを楽しみました。散策を終え、夕食までの間のカラオケでは長く愛される洋楽を全員で熱唱しかなりの盛り上がりを見せました。

そして、夕食は市内の焼肉店にて美味しい焼肉をご馳走になりました。OXFORDの学生も初めての和牛に舌鼓を打っていました。私のテーブルでは、清水監督を交え留学生と主にセーリングについて話し合いました。歴史や文化の面から見るセーリングはとても新鮮で、視野を広げられたと感じます。

世界トップレベルの大学の学生との交流は、私にとって非常に刺激的で、恵まれた環境だと感じました。この機会を与えて頂いたことに心から感謝するとともに、残された交流期間を最大限に価値のあるものにしていきたいと思います。

それでは失礼します。

2018
09/06
Thursday
2018/09/06 Thursday

お疲れ様です。

1回生岡本です。

更新が遅くなり、申し訳ありません。

先日、第19回OXFORD大学国際定期戦のためOXFORD大学ヨット部の学生9名が英国から来日しました。

平成元年に始まった本定期戦は英国開催、日本開催、休みの三周期で行われており、本年度は日本開催となっております。

9月3日から12日の期間中、同志社大学体育会ヨット部はOXFORD大学ヨット部の学生を各々の家庭にホームステイとして受け入れ、寝食をともにし、レースや観光交流を行いなす。本定期戦は文武両道であるOXFORD大学とともに過ごす中で彼らの良さを学ぶ機会ともなっており、これから社会へ出る大学生としての私たちが人間力を高める場ともなっています。

定期戦期間中は、レースはもちろん、京都大阪奈良観光や浴衣体験などを始めとした日本文化と触れ合う機会、また同志社大学学長訪問やフェアウェルパーティーなどフォーマルなイベントも予定しております。

ここで今回の来日メンバーとホームステイメンバーをご紹介します。

Rowena Conway(22) →石野宅

Louis Manners(21) →黒田智宅

Matthew Haji- Michael(21) →東宅

Clare Kendall- Bohoslawec(21)→藤居宅

Lucy Mellers(20) →渡邉宅

Remi Pfister(20) →飯尾宅

Ali Bibby(20) →岡本宅

Tiarnan Finney(19) →富士元宅

Rosie Williamson(19) →篠原宅

通訳 澤田

統括 東田

本定期戦は同志社大学体育会ヨット部鯨会の多大なるご支援の元、運営しております。平素より、格別のご厚情を賜り、心より感謝申し上げます。

2018
09/03
Monday
2018/09/03 Monday

お疲れ様です。

4回生山形です。

昨日はこれまでの強風とはうって変わり、微風の中、2レースを消化し、インカレ個人戦が終了しました。最終成績は470級の矢野/三浦ペアが準優勝、中尾/山形ペアが41位、スナイプ級は松尾/矢澤・古恵良ペアが10位、藤野/黒田ペアが12位という結果になりました。

今回のインカレ個人戦は微風から強風まで全てのコンディションの風が吹き、如実に実力が表れたレガッタでした。結果からも分かるように、チーム全体としてまだまだ技術不足です。高いレベルのフリートを経験したことで、課題が明確になりました。残された時間は短いですが、徹底的に課題を突き詰めていき、必ずレベルアップします。

それでは、失礼します。

今大会最終成績です。

詳しくは、関東学連のサイトをご覧ください。

https://kantogakurenyacht.jimdo.com/成績表/2018年/

〜8R

470級

矢野・三浦 2位

43点 (7-17-3-1-1-3-11-(25))

中尾・山形 41位

236点

((56(RET))-39-36-36-29-25-25-46)

スナイプ級

藤野・黒田 12位

90点 (25-30-2-12-10-2-9-(48))

松尾・古恵良 10位

83点 (12-8-20-20-3-(22)-5-15)

〜8R

宮崎杯(於琵琶湖) 2日目

最終成績です。

470級-5R

8位 續木・1.2.4.5R東,3R辰尾

(6-10-12-7-5) 40点

平均8.0点

11位 平井・藤原

(7-11-6-18-16) 58点

平均11.6点

スナイプ級-6R

11位 飯尾・永井

(17-20-9-10-13-8) 77点

平均12.8点

10位 大前・白田

(12-8-17-15-7-14) 73点

平均12.1点

18位 黒田・澤田

(13-14-20-20-26-12) 105点

平均17.5点

2018
08/29
Wednesday
2018/08/29 Wednesday

お疲れ様です。3回生藤野です。

現在全日本インカレ個人戦に向けて東京都の若洲に来ております。

潮の流れが非常に強く、目に見える風の強弱だけではなく目に見えない水面下の状態を理解しなければ勝てない難しいコンディションでのレースになることが予想されます。

そのため場所ごとの潮流と風を定期的に観測し、470とスナイプで共有ミーティングに取り組んでいます。収集した情報を基に全艇が入賞し、両クラス共優勝を目指します。

本日計測を終え明日はプラクティスレースです。各々のチームが先日の全日本で大きな収穫を手にしました。今回も更なる成長を遂げレガッタを終了できるよう入念な準備を怠らないよう努めたいです。

それでは失礼します。

2018
07/16
Monday
2018/07/16 Monday

お疲れ様です。

今週は部員皆でアルバイトを行いました。

貴重な練習時間までもを削ってアルバイトした意味を考え、部活のものをより一層大切に使っていきたいです。

今週からは夏オフに入りますが、体調にも気を付け、有意義な夏オフを過ごしたいと思います。また、学校のテストでも良い成績を残せるよう頑張って参ります。

それでは失礼します。